貯蓄型保険

貯蓄型保険

貯蓄型保険とは、保障と貯蓄が合わさった保険商品です。
例えば解約時に返戻金が受け取れたり、満期には保険金が受け取れるといった保険が該当します。
その性質から、「積立型保険」とも呼ばれます。

貯蓄型保険の種類

代表的な貯蓄型保険として、「終身保険」「養老保険」「個人年金保険」「学資保険」などが挙げられます。

これらの保険は、保障が一生涯続くものや満期に保険金を受け取れるもの、途中解約の場合も返戻金を受け取れるものがあり、自分で貯蓄をする以外の選択肢として選ばれています。

返戻金の金額を低くすることで保険料を抑えたり、様々な特約を付帯することも可能です。

貯蓄型と掛け捨て型

保険商品は、大きく分けて「貯蓄型」と「掛け捨て型」に分けることができます。

掛け捨て型とは、保険金を受け取ることがないまま満期を迎えても、返戻金がない保険商品を指します。

貯蓄性がないため老後の資産形成などには利用できませんが、一方で貯蓄型に比べ月々の保険料が低いことが特長です。

貯蓄型保険の必要性

貯蓄型保険は、その性質から子育てや被保険者の死亡時・老後等、収入・支出に大きな変化があった場合の備えとして加入するケースが多いです。

自身での貯蓄が苦手という方でも、いざという時の備えを貯めることができるのが特長です。

所沢ほけん専門店専用ダイヤル

所沢ほけん専門店専用ダイヤル

トップページ » 貯蓄型保険